ジンボリーインターナショナル

ニュース

横浜馬車道校「ジンボリーインターナショナルスクール」オープンのお知らせ

民間学童保育・幼児保育事業で都心部を中心に、直営校13か所、提携関連校15か所を運営する株式会社ウィズダムアカデミー(以下、ウィズダムアカデミー、本社:東京都豊島区 代表取締役: 鈴木 良和)と、キッズラーニングネットワーク株式会社(以下、ジンボリー、本社:東京都港区 代表取締役: 山田 晋司)は、2020年春、「ジンボリーインターナショナルスクール横浜馬車道校」を開校いたしました。「ジンボリーインターナショナルスクール横浜馬車道校」が入る建物は、横浜市認定歴史的建造物「旧横浜生糸検査所附属生糸絹物専用B号倉庫及びC豪倉庫」にあり、音楽・アートなどの発信拠点となる文化施設が出店し、生活者のライフスタイルに彩りを提供することをコンセプトにしています。ジンボリーインターナショナルスクールは、ジンボリーならではのジム、ミュージック、アート、ダンス、フォニックス、サイエンスなどのプログラムに加え、ウィズダムアカデミーが培った幼児・児童教育のノウハウを合わせて、両社で共同開発した日本独自のジンボリープログラムです。名古屋グローバルゲートにて日本初開校し、そのユニークな教育プログラムで注目されたジンボリーインターナショナルスクールは、元麻布校、杉並阿佐ヶ谷校、自由が丘校、そして横浜馬車道校と、4校同時開校し、最高の教育環境を提供することを目指します。

Posted on 2020年7月31日