ジンボリーとは

What is GYMBOREE ?

 

1976年 アメリカ 
サンフランシスコから始まりました

Gymboree began in San Francisco, CA in 1976

アメリカの海の街、カリフォルニアの1人のお母さんJoan Barnesによって始まりました。彼女は自分の小さな子どもと一緒に遊べ、子どもの月齢・年齢に適した楽しいアクティビティを行っているような場所を探しましたが、みつけることができませんでした。
そこで彼女は「それなら自分でプログラムを作ってしまおう」と、何とも冒険的な試みを始めることにしたのです。
そのようにしてジンボリーは、お母さんの視点から、お子さまとご両親に心から喜んでいただけるような教育環境をご提供できるようになりました。
Gymboree’s story began in 1976 when Joan Barnes, a mother from Marin County, California, tried to find a safe, fun place featuring age-appropriate activities for parents and young children to play together. Unable to do so, she did what any innovative, entrepreneurial mom would: she started her own program! Our play equipment and age-appropriate programs have been inspiring parents and children ever since.

 

世界で40年以上の歴史をもつ
乳幼児教育のパイオニア

We have been the global leader in early childhood development programs for over 40 years

米国の国立研究機関 “Zero to Three®”と連携しています。幼児発達学・脳科学の最新の研究結果を取り入れながら、「お子さまの喜ぶポイント」「月齢に応じた成長・発達の大切なポイント」を熟知した米国ジンボリーの専門家が、クラス内の楽しいアクティビティにアレンジするなど各プログラムに反映させています。
Our experienced child development program directors have teamed up with the US research organization “Zero to Three” to create our age-appropriate programs. Our class curriculum incorporates a balanced whole-child approach which supports the development of children’s cognitive, physical and social skills as they play.

 

現在は世界50ヵ国・750以上の教室を展開中

We are currently offering our programs in more than 170 centers in 50 countries

ヨーロッパやアジアなど世界中で、ジンボリーの価値は広く認められています。
(2018年現在)
Our original programs and play equipment are loved by families around the world. (As of 2018)

 

2006年に日本上陸東京で2つの教室を展開中

We opened our first center in Japan in 2006 and currently have 2 centers in Tokyo

日本においては、2006年に東京/元麻布(広尾)にオープンし、現在までみなさまに愛されております。その後、自由が丘にも教室を展開、多くのお子さまとご両親にご支持頂いております。
We opened our first center in Japan in Motoazabu (Hiroo), Tokyo in 2006. We later opened our second center in Jiyugaoka and our franchise in Sapporo.