GYMBOREE INTERNATIONAL PRESCHOOL とは

「子どもだけが持つ才能を引き出す包括的教育」Whole-child approach

世界中で世界で40年以上の歴史を持つ米国発の乳幼児教育のパイオニアとして現在では世界50か国、750以上の教室を展開し、各国でその実績を認められてきました。これらの独自のプログラムは、米国の国立研究機関 “Zero to Three®”と連携し、幼児発達学・脳科学の最新の研究結果を取り入れながら、「月齢に応じた成長・発達の大切なポイント」を各プログラムにその効果を反映させています。また、自ら問題を解決するための創造性と、達成感を得ることに重きを置き、子ども独自の表現方法を大切に、感性を刺激し、個性を認め合うことで自分に自信を持ち、自己肯定感を高めていくことに重きを置いています。そのコンテンツをさらに創造性を養うプログラムとして、ジンボリーらしさを充分に活かしつつ、オールイングリッシュのスクールとして日本で展開したのがこの「ジンボリーインターナショナルスクール」です。

ジンボリーで育む「7つのスキル」7 Social Skills nrturedGymboree

  • Confidence
  • Intentionality
  • Relatedness
  • Communication Skills
  • Curiosity
  • Cooperation
  • Self-Control

GYMBOREE INTERNATIONAL PRESCHOOL の教育

ジンボリ―で育てる「子どもの8つの発達領域」8 Domains of Early Childhood Development

ジンボリ―では、カリフォルニア州教育省の形成的評価手法であるDRDP(Desired Results Developmental Profile)を用いて、すべてのアクティビティをテストし、それぞれのアクティビティが子どもの知識、スキル、行動の習得に明確な効果をもたらすことを確認しました。DRDPでカバーされている幼児期の発達の8つの領域(身体的発達、認知、数学と科学、学習へのアプローチ/自己調整、言語と読み書き、視覚と芸術、英語の発達、社会性と情緒の発達)を、すべてのカリキュラムに取り入れています。つまり、ジンボリー インターナショナルスクール/ジンボリー プレイ&ミュージックのプログラムに参加するお子さまは、カリフォルニア州で就学前に必要と認められているスキルや行動を、身につけるための教育に参加することができるのです。

遊びから学びをPlay-based learning

ジンボリ―インターナショナルスクールでは、子どもは、「遊び」を通して驚くほど多くを学ぶ、言わば「遊びと学習は決して切り離すことができない」という確固たる信念を持って、子どもの意欲とチャレンジ精神を育む教育を実践しています。

子どもが主役のプログラムChild-led learning

将来国際社会で活躍するために必要なのは、英語の習得や身体的な成長だけではないと考え、個性を尊重し、社会性や自己肯定意識など精神面のスキルアップ、感性と才能を伸ばす教育に重点を置いています。ジンボリ―が育てるのは、「自分で考え解決する力」「自分を信じ、積極的に意思を発信していく力」「個性を認め、互いに成長するためのコミュニケーション力」です。

GYMBOREE ACTIVITY TIME

アクティビティーの多くは、他のお友達とのグループワーク。それによりコミュニケーション能力やチームワーク力も身につきます。「遊び」「ミュージック」「ダンス」「アート」などバラエティ豊かなカリキュラムを通して、感性を刺激し,創造性を育み、達成感を得ることで自己肯定感を高めていきます。

ART

お子さまの想像力や自己表現力を大いに引き出すプログラムです。ペイントや貼り絵、粘土細工などに取り組み、芸術的感性を刺激していきます。家とは違った環境でダイナミックに自由に作品作りに挑戦していく中で自己肯定感を育みます。

MUSIC

レゲエ、アフリカン、ジャズなど世界の多様な本場の音楽を用いて、思う存分に楽器を打ち鳴らし、ダンスや歌を堪能します。最も吸収力に富んだ時期に音楽に「楽しく」触れることは、リズムやメロディ、曲調などの音楽の基本的な素養の自然な習得を助け、記憶力や運動神経(リズム感)、協調性や感情のコントロールなどの発達も促します。

DANCE

ダンスで得るリズム感は、普通の生活の中でも役立つ能力です。おしゃべりのテンポが良くなり会話がスムーズなれば、表現力アップにも繋がり、コミュニケーション能力が高まります。自由に体を動かしながらリズム感を身につけていきます。

SPORTS

ホッケーやバスケットなど様々なスポーツに楽しく取り組み、運動神経・集中力、チームワーク学ぶことはもちろん、世界のさまざまなスポーツのルーツを探ったりルールを知ることで世界をより身近に感じることができます。

GLOBAL KIDS

世界の音楽や食べ物、芸術・お祭りなどを通じて、世界の文化を楽しく学びます音楽では、民族ダンスフラダンス、ベリーダンスなどを踊ることで世界の音楽のバリエーションを感じることができるでしょう。実体験を通して世界を身近に感じ、グローバルな感覚を身につけます。

PRIMO

楽しい幼児向けプログラミングをお友達と取り組むことで想像力、課題解決力、コミュニケーション力が身に付きます。ジンボリーではレッスンを英語で行うことで、プログラミングだけでなく英語能力も同時に身に付けることが できます。

GYMBOREE STUDY TIME

ジンボリーのスタディアクティビティは、独自のプログラムで、お子様の好奇心を保ち続けながら、お子様の認知発達、社会性の発達、感情的発達と身体的発達をサポートします。書く力、読む力、話す力を色々な手法によるアプローチで、日常的に使う「あいさつ」や、自分のしたいことや見たことを伝えるために必要な表現を学びます

Workbokk Activities

アクティビティーの多くは、他のお友達とのグループワーク。それによりコミュニケーション能力やチームワーク力も身につきます。「遊び」「ミュージック」「ダンス」「アート」などバラエティ豊かなカリキュラムを通して、感性を刺激し,創造性を育み、達成感を得ることで自己肯定感を高めていきます。

SETEM Activities

STEAMはScienceサイエンス/Technologyテクノロジー/Engineeringエンジニアリング/Artアート/Math算数、を組み合わせたレッスン。 Hands on Activities を通しお子様の好奇心を刺激し、Communication skillsとCognitive skills の向上をはかります。また、ジンボリーが大切にしている「自ら問題解決する力」を養います。

Vocabulary

Monthly Theme に沿って、語彙力をつけていきます。フラッシュカード等を使用するだけでなく、ゲームやアクティビティといった体感・体験を通して語彙を定着させることを目標としています。

Phonics/Reading

歌やリズムを使ってリズミカルに基本のPhonics を身につけます。Monthly Theme に沿ったアイテムを用いレッスンを進めたり、絵本を使用し視覚的にもアプローチします。

Show & Tell

Monthly Themeに沿ったアイテムを 毎週、皆の前で発表します。プレゼンテーション能力を養うとともに自信をつけさせるよう取り組みます。また自由なディスカッションを促し、積極性を養います。

Tracing/Writing

ワークシートを使うだけでなく、Sensory skills を養う砂や粘土を使ったトレーシングや、ホワイトボードを用いたライティングで、お子様のやる気を向上させます。

Math

Monthly Theme に沿い、また月ごとのターゲットに沿って学習を進めます。数字や形に親しむところから足し 算や分数のコンセプトまで楽しく学びます。グループワークで協調性も身につくよう指導いたします。

詳しくは「オンライン説明会」